Home » Food[食品] » 水産物 »

自民党の田村たくみ埼玉県議が片山さつき参議院議員を糾弾 党に除名処分を要望

Bookmark this on Hatena Bookmark
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on Facebook
Bookmark this on BuzzURL
Share on FriendFeed

埼玉県議会の田村琢実(たむら たくみ)議員(自民党)がオフィシャルブログで5月19日に投開票が行われた「さいたま市議会議員補欠選挙(見沼区)」に、立候補し当選した髙子景(たかこ けい)氏の事務所における片山さつき参議院議員の振る舞いに対し、「片山さつき」を糾弾する!と題する記事を掲載し、厳しく批判した。
田村県議によると、片山議員は選挙戦のさなか、応援弁士を頼んでもいないのに「応援に行ってやる!」といい、たかこ事務所に訪れ、事務所に入るなり、「何で私の為書き(必勝祈願ポスター)が貼ってないの!」と激怒し「私の為書きを貼っていない候補者なんて応援できないわ!」と鳴りちらした。

「片山さつき」を糾弾する!
[田村たくみ公式Blog]
事務所的には、送って頂いた為書きを忘れている可能性があったので、たかこ候補の事務所やら自宅やらを選挙中にも関わらず大忙しで探すことに・・・。このドタバタ騒ぎの途中、私が事務所に入ったところ事務所内は異様な空気でありました。
1時間半もの間探したのですが、その間「片山さつき」女史は「見つけるまで帰らない」と事務所内に居座り、「ド素人集団が・・・」「なんなのこの地域は・・・、だから長沼候補(市長候補)も苦戦するのよ!」などと暴言を吐く始末。たかこ選対の選対本部長である私は、「責任者として申し訳ない」旨謝ると、「あんたがだらしないから、見沼区は惨敗なのよ!」と市長選に絡み因縁を付けられたのであります。
その後、事務所スタッフで謝罪すると「では、帰る!」と言い出し見送る体制をとろうとしたとき、「せっかく来たから、選挙カーに30分だけ乗ってやるわ!」と言い出し、選挙カーに乗ることに・・・。慌てて選挙カーを準備し、運転手とウグイスのご協力のもと30分をやり過ごして頂き、見送ったという出来事がありました。
その後、ウグイスに聞いた話では、ベテラン運転手に向かって「あんた、道知ってるの!?大丈夫!?」「(東新井団地を指し)何この団地。人が住んるの!?」とマイクが入っている中暴言を連発するなど、散々だったとの報告を受けました。また、ボランティア中心で運営していた事務所は、片山さつきの散々の暴言のおかげで、お手伝いが減少するという異常事態を招いたのであります。

「為書き」は翌日の調査で「片山事務所」の配送ミスであったことが判明したという。
一連の出来事から、田村県議は片山さつき議員に対し、
“感情の赴くままに、怒鳴りちらし、暴言を連発する国会議員に、国民の生命と財産を預ける分けにはいかない”
“謙虚さの「け」の字も感じられない輩”
であると批判し、自民党に対し、除名処分を要望した。

田村琢実(たむら たくみ)
埼玉県議会議員(2期)
・南6区(さいたま市見沼区)選出
・議会運営委員会副委員長
・企画財政委員会副委員長
・総合的な危機管理・大規模災害対策特別委員会委員
(田村たくみオフィシャルサイト)


このエントリをはてなブックマークに登録